fc2ブログ

ヴィンテージシューズ、古着、本を紹介するブログです。

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。

0 コメント

●モゥブレイのハイシャインワックス、ミラーフィニッシャー、ワックスクリーナー、ハイシャインポリッシュクロスを購入




遅めの新年のご挨拶になりました。本年もよろしくお願いいたします。
今年もゆるゆると進んで参りますので、お時間のあるときに見ていただければ嬉しいです。

昨年は、「●靴磨き選手権大会2023(東京予選)、レポート!」をしましたが、飯野高広さんがいつも、新製品を紹介してくれます。とくに、モゥブレイのハイシャインシリーズはクオリティが高いとうかがいましたので、東急ハンズで購入してきました。

①IMG_5382


ハイシャインワックスのニュートラル(1100円)、ミラーフィニッシャー(1980円)、ワックスクリーナー(1650円)、ハイシャインポリッシュクロス(550円位)と、なかなかのお値段ですが、大人買いです。


②IMG_5385


飯野さんが強調されていたのが、ポリッシュクロスについて。
以前から僕は言ってるのですが、「靴を鏡面にするには、磨く側のクロスが鏡面にならないとならない」のではないか。鏡面磨きを楽しんでらっしゃる方、わかると思うのですが、水分の調整と、クロスを指に巻き付けて固定するのが実は難しい。ですので、普段はコットンフランネルを切って使っているのですが、今回は特別にクロスも購入。
写真は箱の裏面を載せています。


③IMG_5386

④IMG_5387

③磨くのは、スコッチグレインのダブルスとレートとREGAL製ジョンストン&マーフィーです。かなり履いたので、くたってきてます。
鏡面にするのは、エイジングを楽しむタイプではなく、保護したい靴。鏡面仕上げにすると分厚い膜が出来るので、傷を防止できます。ただ、履いたあとワックスを完璧に落とすのは難しいので革の呼吸を妨いでしまう気がするんですよね。



⑤IMG_5391


トゥをしっかりと、ワックスクリーナーで落としていきます。
おそらく、ワックスのロウを溶かす成分が強いのでしょう。心地良い拭き感です。


⑥IMG_5392

⑦IMG_5395

⑥⑦
ジョンマーには、ブラックに深みを出すためブルー、スコッチグレインは購入時に店員さんが選んでくれた明るめのブラウンのクリームを入れます。


⑧IMG_5397

⑧IMG_5396


ここで、特製クロスを装着。磨くときにクロスがぶれないように、ぎちぎちに装着。
このクロスの特徴は、分厚く水分を保ちやすく、いったん固定するとほどけにくい。これ、特別感ありますね……。すごいな。


⑨IMG_5398


じつはモゥブレイのハイシャイン商品には、ハイシャインプライマーという下地作りのクリームがあるのですが、2750円! これは、ちょっとやりすぎかな…。
というわけで今回は、同様の目的の、ハイシャインベース(ブートブラック)があるので、これを用います。


⑩IMG_5399


ハイシャインベースを投入。クロスが良いせいか、少量で均一に塗れます。すでにそこそこ光っている(^_^)。


⑪IMG_5400


ここでついに、ハイシャインワックスを投入。ニュートラルですが、若干黄ばんでますね。


⑫IMG_5402


新井田さんから聞きましたが、「プロはワックスを少量しか塗らない」とのこと。
特に、ハイシャイン用の特製商品なので、ジョンマーは2回塗り。


⑬IMG_5404


スコッチグレインは、シボ革ですので、薄く塗るのを4回繰り返しました。



⑭IMG_5403

⑭IMG_5406


ワックスを塗り込んだあと、いわゆる「水研ぎ」(=クロスに水分を多めにふくませて、表面を研ぐように磨く)をします。ギラッと光るこの感じ、気に入りました。


⑮IMG_5409


ここまでで充分な気がするのですが(^_^)、このブログは、新しいモノ好きなので、ミラーフィニッシャーを投入。
うーん、通常ワックスよりも柔らかめで、伸ばしやすいですね。


⑯IMG_5411


これも、通常ワックスと同様に、塗ってから水で研ぐを繰り返しました。


⑰IMG_5413

⑰IMG_5414


上が仕上がりです。さてさて、ここまで、下地作り+ワックスを2種類塗りましたが、仕上がりはどうでしょうか? おそらくもっと厚塗りして水研ぎするともっと光ると思いますが、通常使用ではこれくらいでよいかな。
今回の鏡面仕上げがスムースにいったのは、クロスが良いから!
しかし、5枚で500円だと1回100円かあ。毎回使うのはちょい厳しいかもしれません(^_^)。ただ、作業はやりやすくて楽しかった。
みなさん、良ければ参考にしてください! また新しいグッズがあれば紹介します。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント