fc2ブログ

ヴィンテージシューズ、古着、本を紹介するブログです。

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。

0 コメント

●ブートブラックのサドルソープで、ブーツを丸洗い




こんにちは。今年も残すところ、1週間!
僕は、母のいる静岡県に帰省しますので、埼玉にいる日々はカウントダウンが始まっています。今年もハードな1年でしたね。北海道や岡山など、有意義な出会いも沢山ありました。

そこで、今年もっともヘビーユーズしたであろうブラザーブリッジのブーツを、丸洗いしようと思います。雪の中履いたので、水気が中に浸みてきてますね。生乾きの時間も長かったので独特な臭いも……。そろそろ、お湯へドボンのタイミングかなと。


①IMG_5349

②IMG_5350

外観は、革が水分をふくんでクタっとしていますね。トゥもガリってしまってますが、ここまで履き込んでしまうともう、あまり気になりません。


④IMG_5352

③IMG_5351

今回、使うのは新たに購入した、コロンブス社のブランド、ブートブラックのサドルソープです。エマールが中性洗剤なので良いという話もあったのですが、これは、ホホバオイルが配合されていて、洗浄と保革を同時に行うイメージでしょうか。


⑤IMG_5353

なので、最初に妻が使っている靴用石鹸で、汚れをざっと落としました。


⑥IMG_5356

⑥IMG_5354

アッパーから落としていきますが、泡立ちはあまり好くない。


⑦IMG_5355

内部にもしっかりと成分を染みこませて洗う。


⑨IMG_5357

⑩IMG_5358

だんだん、成分が浸みてきたであろう頃にもう一度アッパーを洗います。
ホホバオイルの甘い香りが良いですね。ココナツ的に近いかな。


⑪IMG_5359

タンもしっかり。


⑫IMG_5361

泡だってませんが、全体に成分をなじませて完了。


⑬IMG_5362

⑭IMG_5363

最後に泡をしっかりと落とします。


⑮IMG_5364

外で日陰干し。寒いので、カチンコチンにならないようにせねば。


⑯IMG_5366

生乾き時ですが、しっとりと仕上がっています。これなら、乾いた後にオイル投入は必要なさそう。


⑰IMG_5379

⑱IMG_5380

⑲IMG_5381

1週間後。乾いたあとでも、しっとりとした感触。
なので、とりあえず、オイル投入せずに履いています。
このサドルソープは、私の印象ではデリケートなドレスシューズの革でも、安心して使えるかな。ヴィンテージ靴の扱いは難しいのですが、60年代~70年代の靴は、コンディションがデリケートなので、僕は水洗いはしないかな…。乾燥が激しい場合は、グリセリン保湿でいきます。
今回の、ブラザーブリッジは、頑丈なオイルドレザーで油分に配慮はあまりしなくて好い革。ドレスシューズの場合は、様子を見ながら洗った後に乳化性クリームを投入するのが、好いと思います。

履き込んだ靴は、少しずつこのサドルサドルソープで洗って長持ちさせていきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント