fc2ブログ

ヴィンテージシューズ、古着、本を紹介するブログです。

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。

0 コメント

●靴磨き選手権大会2023(東京予選)、レポート!




こんにちは。
靴磨きは好きなのですが、仕上がりはいまひとつという私です。

およそ3年半振りに行われました靴好きの祭典、靴磨き選手権大会(東京予選) 2023@阪急メンズに行ってまいりましたー。(詳細は公式HPを見て下さい

すでに公式選手名鑑も出ておりまして、この東京予選は32名! ですので、なかなか個別の職人さんの技術を紹介するのは難しいのですが、ポイントをしぼって紹介していきたいと思います。
審査員は、6名いらして、テクニカルポイント、コンディショニング、プレゼンテーション(表現力、所作やファッション含む)を競います。下部↓に記載あり

今回からは、いままで使えなかったサフィール・ミラーグロスが解禁されるなど、より芸術性(お洒落さ?)が問われる大会になりそうです。
まず1回戦で、32名がA~Dグループ各8名に分かれて、競います。ただ、グループ毎に勝者勝ち抜けではなくて、総合点で争われます。まず32名が12名に絞られ、その後2回戦で、決勝進出者6名が決まります。

司会は、いつもの田代さんと飯野高広さん。楽しいおしゃべりで盛り上げてくれます。
あんまり、ルールばっかり紹介していても、長くなるので、具体的に紹介していきましょう。


①IMG_4903■

① 長谷川さんが最初にご挨拶


②IMG_4896

② 田代さんと飯野さん
1次審査で使用される靴は、トレーディングポストのストレートチップ。まずは、直球勝負というところでしょうか…。

③IMG_4908

③ クロのストレートチップ

●Aグループ
梶原祥覚、松岡岳志、新井田隆、稲田耕也、大平雄太、池田幸樹、鈴木雅人、なかじまなかじ

④IMG_4916



⑤IMG_4918



このグループ、実績ある職人さんが多いので死のグループと言われているようですが、最終的には上位得点で選ばれるので、順番はあまり関係無い模様。なかじまさんは、2020大会で段違いの鏡面磨きを見せていました! 自己紹介もあり簡単に記します
梶原さん;名古屋の画廊で勤務。8年くらい磨いている
松岡さん;栃木。バイクも趣味で、バイカーさんのものも磨いている
新井田さん;ブリフトアッシュ。12年目
稲田さん;ブリフトアッシュ、虎ノ門バー
大平さん;新宿のチェット。百貨店、阪急メンズでも
池田さん;スコッチグレインの職人さん
鈴木さん;郡山市。営業マンの靴を磨くことが多い
なかじまさん;歌舞伎町。黒服さんの靴をみがくことが多い。ホストさんはスニーカーが多いらしい


みなさん、とても光ってます。最後に光らせる方と、早い段階で光っている方がいる


⑥IMG_4927

⑥  クリームを入れる池田さん

・プレゼンテーション *職人さんが仕上がりをアピール。これも加点される
梶原さん;新品を磨くので、鏡面は最小限、グラデーションは上品に
松岡さん;スーツに合わせるように。トゥを光らせて顔が写るように
新井田さん;靴を見て自分も始めたいと思う、きっかけのような磨きを目指した
稲田さん;磨いた経験が無い方が、気持ちの高揚感が出るように
大平さん;黒のストチなので、つやを最大限に出した
池田さん;革を保湿。派手で無く丁寧に
鈴木さん;つま先からかかとへの流れる光。コバへの流れ
なかじまさん;しっかりした鏡面。強弱を出した



●Bグループ
マコボウ、渡辺力、佐藤法子、新庄海地、能登昭夫、木嶋友和、田村透、成田元輝


⑦IMG_4938



⑧IMG_4941




マコボウさん;福島郡山。5年。所作に気をつけている
渡辺さん;逗子。参加者でもっとも職歴が長い。21年
佐藤さん;JALで磨いている。1日7~8足。JALの福利厚生で安く磨くことができるシステムがある
新庄さん;新橋。いつもより広い会場で磨きやすい
能登さん;一般参加(プロではない)。初めて1年7ヶ月
木嶋さん;前橋市。2年前に店を出した
田村さん;盛岡市。年配から若いひとまで様々な年代の靴を磨いている
成田さん;新宿伊勢丹。40代が多い。外国人も増えている

司会;最初の下地作り。手でクリームを入れる方とクロスで入れる方がいますね


⑨IMG_4959

⑨ 渡辺力さん

・プレゼンテーション
マコボウさん;グラデーションを意識した
渡辺さん;集大成で参加。今年で大会は引退する
佐藤さん;チャレンジさせていただいた
新庄さん;ファッションアイテムとして、プラスお手入れ。グラデーションの範囲多め
能登さん;父親から託された靴だと思って磨いた。難しかった
木嶋さん;靴のかたちに合わせ、稜線を連想させるように磨いた
田村さん;仕事を楽しくできるように
成田さん;靴の形が綺麗なのでラインを意識した。外側を意識した


●Cグループ
松田勇一、有野拓洋、森大空、濱岡洋、星亮太郞、林田直樹、須藤量、熊田圭一郎


⑩IMG_4975



⑪IMG_4977



松田さん;北千住の丸井で販売をやっている。靴磨きは以前から興味があった
有野さん;銀座三越マイスター工房。4年半
森さん;福岡と東京で1店舗。モデルもやっている。イケメン
濱岡さん;出張磨きがメイン。商社さんのほか、岸田首相親子の靴も磨いている ←けっこう見逃せない情報!
星亮太郎さん;フリー。元コロンブス。20年くらい
林田さん;北海道のブリフトアッシュ。8年
須藤さん;青森。普段は高級靴でなく、足に合ったものを磨いている
熊田さん;渋谷の富ヶ谷。レディース・メンズ半々くらい。黒が多い

司会;最初はクリーナーで汚れ落とし、馬毛ブラシかけて、乳化性クリームを入れる
ハイシャインベースを使っている人もいる。

⑫IMG_4974

⑫ 星さん。丁寧にならんだブラシ

⑬IMG_4992

⑬ 林田さん

・プレゼンテーション
松田さん;艶を出しすぎず、コバから上にふわっと仕上げる
有野さん;新社会人、新成人をイメージ。力強く、トータルバランスを意識
森さん;ワックスを乗せる箇所とそうでない箇所、バランスを重視した
濱岡さん;新入社員を意識して磨いた
星亮太郎さん;トゥとかかとを光らせる。きれいに。
林田さん;普段お店でやっているやり方。トゥからかかとへグラデーションを出した
須藤さん;初めて買った高級靴をイメージ。須藤さんは、初めて林田さんに靴磨きしてもらっている
熊田さん;靴が好きになって欲しい。黒靴は黒クリームで黒黒しく仕上げる

いよいよ最後のDグループ。このグループは3時間待ちとのこと。大変ですね。

●Dグループ
冨樫輝好、三浦佑太、鈴木友生翔、坂本京介、折茂佳名人、イ・シンウ、平原太門、佐藤捗太


⑭IMG_5000




⑮IMG_5002



冨樫さん;代々木上原GMTファクトリー。10年。3回目の出場
三浦さん;会社員。趣味で磨いている
鈴木さん;日本橋三越シューケアマイスター。3年目
坂本さん;伊香保温泉。その人のライフスタイルにあわせみがく
折茂さん;万世橋。5年位
イ・シンウさん;ソウルのセレクトショップ。日系のアパレルらしい。靴磨き文化を盛り上げたいとのこと
平原さん;新潟のシューラウンジ。5年半
佐藤さん;趣味でSNSを通じて楽しんでいる

⑯IMG_5013

⑯ イ・シンウさん


・プレゼンテーション
冨樫さん;靴を光らせるだけでなくケアを意識した。クレムをしっかり
三浦さん;新入社員を意識。自己主張しすぎず
鈴木さん;目線をうつしたときに光の均等がとれるようにした
坂本さん;スーツで出かけるときの光り方、バランスを重視
折茂さん;メンテナンスも重視。靴のなかにもクリームを入れ、柔らかさを出した
イ・シンウさん;革の質感を生かす。グラデーションを入れた
平原さん;黒のキャップトゥに黒みを出す
佐藤さん;みずみずしい磨きを意識した

以下、阪急メンズに展示されていた靴。めちゃめちゃ光ってます。
正直、ワタシには、違いがあまりわからないです(笑)。


⑰DSC_0379




⑱DSC_0378


文章を書いてさすがに疲れてきましたね。

最後に、飯野さんが2020年以来のシューケアグッズの新しい動きについて紹介していただいたので紹介です。

・ブートブラックの新色が出ている。ローズボルドーで、コードバンのダークチェリーに合わせる
・R&D(モゥブレイ)のハイシャインプライマー。油性ワックス、人口地膜(と飯野さんは呼んでいる)
・R&Dのハイシャインクリーナー。これをプライマーと組み合わせて仕上げる。本来はワックスを取りきる道具
・R&Dのハイシャインワックス。効果的
・R&Dのミラーフィニッシャー。最後の仕上げ。使ってみないとわからんです…。
・ライオン靴クリームのエクセレントクリーム。水性なので、適度に水分を入れる
・一番進化したのは、クロス(布)とのこと。「あれ!」と思うくらい効果があるので、各種試して欲しい

僕も興味があるので、ぜひ試して欲しいと思います
すでに、決勝進出者は決まってますが、続きは来週に!

【審査員】8名
長谷川 裕也 →Brift.H
石見 豪→KINKOU(THE WAY THINGS GO)の代表取締役。靴磨き日本選手権大会 2018 優勝者
藤澤 宣彰→ローリウォネ 主宰
尾崎 雄飛→サンカッケーデザイナー
鈴木 理也→クリエイティブディレクター
斗谷 諒→フリーランスレザーマイスター
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント