fc2ブログ

ヴィンテージシューズ、古着、本を紹介するブログです。

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。

2 コメント

●丸善アテナエースインキ



こんにちは。
師走に入りましたので、すっかり年末モード。正直今年もかなり忙しかったですね。いくつか新しいプロジェクトを動かしましたが、アラフィフですので残りのビジネスマン人生は少ないと実感しました。
話はとびますが、先日、近所の骨董市なるものを見てきまして、面白そうなものを購入してきました。


IMG_4121■

丸善アテナエースインキのデッドストック、500円でした。
以前丸善の万年筆とインクについて調べたことがあって、最初に丸善が輸入したのは明治36,7年(1893,4)頃でインクと同じくウォーターマン製でした。
今もそうですが、丸善は本も文房具も売るお店。インクと万年筆を同時に輸入販売していたのですね。自社製造は1906年頃からになります。


IMG_4125■

アテナインキが有名なのですが、今回のはアテナエースインキ。『丸善社史』によると1959年2月に発売されたようです。


IMG_4122■

色は、ブルーブラックですね。箱は劣化していますが、30CC 30円とあります。1960年代の初任給は数万円だったと思いますので、廉価なものではいはず。(この頃だと、万年筆全盛時代のはず。)
箱はぼろぼろですが、歴史の証人として保管しておこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

カッタウェイ 2022/12/04 19:12  編集 URL

味がありますね

古いインクのデザインは魅力的なものが本当に多いですね。

これもシンプルながら飾っておきたくなるような、なんともいえない味わいがあります。

ブルーブラックとのことですが、年代的にいわゆる古典インクなのでしょうか。

色が黒っぽく変化していくかどうか、試してみたいです。
しんのすけ 2022/12/04 19:19  編集 URL

なるほど

  カッタウェイさん

コメントありがとうございます。
このビン、30ccなので小さいんですよね。利便性かお値段か、不思議です。
おっしゃる通り、時代的には旧インキかもしれないですね。そう考えますと、軸には入れられないです(笑)。
ちょっと調べてみます。ではでは失礼します。
非公開コメント