fc2ブログ

ヴィンテージシューズ、古着、本を紹介するブログです。

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。

2 コメント

●オールデン Alden 972 をクラック修理



こんにちは。
昨年12月より鼻炎が治らず、年末年始でも回復せず痛みが続いたのでした。
市販薬が効かないので、ついに耳鼻科で薬をもらって何とか落ち着いてきました。過労のせいなのか、今年の冬が厳しいのか、はたまた身体が弱っているのか……。いけません。ジムで体力アップしなければと思うのでした。

僕は実家に靴のコレクションの一部を置かせてもらっています。
保存方法は、スニーカーヘッズさんたちと同じ、ジップロックに乾燥剤と一緒に入れてある。この冬帰省して、約2年間ほったらかしっぱなしだった訳ですが、「大丈夫かな?」、と。カビがかなり心配でした。
ただ実際見てみますと状態は、それほど悪くなく、けっこう履いていた靴はカビが出ているものがありましたが、クリーナーで拭き取れる程度。革靴にもある程度この保存方法が有効なことがわかりました。

そこで、埼玉に戻ってくるのにあたり、一緒に連れてきたのが、コチラ。


■IMG_3433

オールデン972、ストレートチップ、アバディーンラストです。
このペア、2012年頃中古で買って来たもの。その後3~4年間、週1程度で履いてたのですが、クラックが入ってきて、かなり厳しい状態。実家に引退させていたのでした。


■IMG_3436

このまま引退させようかなとも思ったのですが、今回、久々にクラック修理しようと思った次第です。

■IMG_3434

■IMG_3435

■IMG_3440

クラックが入っているのは、いわゆるボールジョイント部(屈曲部)とそれにともなうアッパー部分。
実はこのクラック、おそらくアバディーンラストという形状に関係しているのですが、それはまたあとで。


■IMG_3437

サンドペーパーは、400番→1000番→1500番→2000番というふうに、粗いものから順になめらかなものに変えて、表面を整えていきます。

■IMG_3438

■IMG_3439

400番でかけていきますと、革が乾燥しているせいか、ガッツリ銀面が剥がれていきます。


■IMG_3441

アッパー部分も、サンドペーパーを細くして局部的にかけていきます。

■IMG_3444


かなりクラックが深かったので、大きな範囲が削れてしまいました。
このペアは、オールデンらしく分厚くもっちりとした革。

■IMG_3445

ヌバック状態(^_^)。薄さは半分くらいになってしまっていると思いますが、そのまま破れてしまいそうな感じはまったくありません。このあたりはさすがですね。

■IMG_3447

以前、ワイルドスミスWildsmithをヤスリがけしたときは、色補修をアドカラーで行ったのですが、どうも顔料感が強くよろしくない。
というわけで、今回はクリームで処理することにしました。このペアは赤みがかったブラウンなのですが、今回は元々の色よりやや暗い、ダークブラウンで補色することに。


■IMG_3451

■IMG_3453


ブラシで、ヌバック状態になった部分を4度塗り。


■IMG_3455

予想されたことですが、やはり凹凸は完全に無くなっておらず、皺にクリームが深く入ってしまう。
ただ、これ以上サンドペーパー掛けは危険と判断。


■IMG_3459

最終的には、局部を4度塗り。全体に薄くクリームを塗ったのが↑。
まずますではないでしょうか。

■IMG_3469

クリームだけで止めておく方法もあったのですが、今回はキャップ部分とボール部までを、ワックスで隠しました。


■IMG_3470

良く言うとアンティーク仕上げなのですが、クリームを厚塗りしているせいで、ムラになってます。うーん、65点くらいかな。
実際に履いてみて、思うこと。


■DSC_0134a

はき慣れた靴なので、やわらかい履き心地なのですが、履き皺が斜めに入っています。

■IMG_3471

このペア、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、アバディーンラストという、バナナ状にかなり「内振り」が激しいラスト。
1948年に、アメリカ人俳優のポール・ルーカスがNYの靴店にビスポークをかけたことが発端になっているとのこと。かなり、足が内側に振れていた方だったのかなあと思います。

やや独特な履き心地なのですが、すでに廃盤のモデルですし、せっかく補修しましたし、ゆっくり履いていこうなかと思います。なかなか難しいですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

カッタウェイ 2022/01/15 17:29  編集 URL

アバディーン

1998年にハワイで買った、初めてのオールデンが、この外羽根ストレートチップのオールデンでした。コードバンで395ドルでした。

初心者だったので気付くのに時間がかかりましたが、木型が足に合っていない!

爪先はキツキツ、踵はユルユル・・。

残念ながら手放すしかありませんでした。外見はとても好きだったのですけれと。
もりおくしんのすけ 2022/01/15 19:26  編集 URL

Re: アバディーン


 カッタウェイさん

お疲れさまです。

> 1998年にハワイで買った、初めてのオールデンが、この外羽根ストレートチップのオールデンでした。コードバンで395ドルでした。
>
> 初心者だったので気付くのに時間がかかりましたが、木型が足に合っていない!
>
> 爪先はキツキツ、踵はユルユル・・。

おお、最初にアバディーンだったのですね! ハワイの有名店。
ワタシもさすがに、内側が当たりますね。
うーん、もしかしたら、バリーラスト辺りなら合うかもですが、いずれにしても慎重にフィッティングされたほうが良いですね。

僕はこれ、履き潰そうかなと思います。←意外と壊れないんですが(笑)。ではでは引き続き。




非公開コメント