fc2ブログ

ヴィンテージシューズ、古着、本を紹介するブログです。

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。

2 コメント

●枻(エイ)出版社に民事再生法適用




こんにちは。今回もさみしい記事です。
すでにご存じの方も多いと思いますが、アメカジや靴・ヴィンテージ系の数多くの出版を手掛けていた、枻(エイ)出版社に2月9日、民事再生法が適用されました。


IMG_2450.jpg

まあ、出版社が潰れるのは(正確には民事再生法適用)珍しいことではありません。
ただ、読者目線ですと、そのレーベルの商品はもう入手することはできません(中古は買えますが、すでに高騰している模様)。

ワイアードジャパンさんのHPによるとすでに、『ライトニング』『セカンド(2ND)』『クラッチマガジン(CLUTCH MAGAZINE)』は、ヘリテージという会社に譲渡される模様。
編集者はそのまま新会社に移るのですが、発行元が変わるのでどういう誌面になるかは未知数ですよね。


IMG_2451.jpg

エイ出版社さんの本は、深掘りというより、カタログ的な要素が強いんですが、ビジュアルは雑誌メインの会社だけあって凄い。
僕も、かなりお世話になってきましたが、ビジュアルは圧巻。以下(↓)のように日本中(世界中?)のナイロンコルテッツをコンプリートした画像(『別冊Lightning Vol.150 ナイキクロニクルデラックス2016』)。たぶん、この後新会社でこういう企画が実現できるかはわかりません。



IMG_2452.jpg

『LIGHTNING ARCHIVES ヴィンテージデニム改訂版』に掲載の大戦モデル。写真の多くは原宿のMARVIN’Sさんの所蔵品。
こういう、古着屋さんとのつながりもどうなることやら…。雑誌の歴史というのは、編集者の歴史なんですよね。
IMG_2453.jpg








IMG_2455.jpg

ここ数年で興味を持ち始めた万年筆好きのバイブル『趣味の文具箱』も、すでに入手済み(笑)。


IMG_2457.jpg

古着同様に、簡単には集められないモンブランの年代比較。


IMG_2458.jpg

ペリカン400の年代比較。
などなど、これを引用したネットの記事もあるでしょうが、貴重な記事がこれからは簡単には手に入らなくなります。

上に挙げた『ナイキクロニクル』は、永続性を考えるとキンドルで買っておけば良かったのですが、アマゾンから消えてました。うーーん、買っとくべきでしたね。
まあ、債権者さんのことを考えますと、債務整理が先ですよね。
日本の出版文化の分厚さは世界有数だと思いますが、今はちょうど紙からデジタルへの移行期。各出版社さんには、何とかこの荒波を乗り越えて、貴重なコンテンツはデジタル化して次の世代に引き継いでいって欲しいものです。ほとんど、自分に言ってますが(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

カッタウェイ 2021/02/28 20:19  編集 URL

ショックでした

趣味の文具箱もナイキクロニクルも、得難い情報が沢山載っていたので、今後どうなるのか心配ですね。

趣味の文具箱の3号なんかは、何度読み返したか分からない(146の特集と2桁シリーズの特集)バイブル的な存在です。

しんのすけさんも既にお持ちなのですね。さすがです。

しんのすけ 2021/02/28 20:54  編集 URL

私は本メインなので(笑)。

カッタウェイさん

お疲れ様です。カッタウェイさん、モンブランの二桁シリーズお好きですよね。

読んでると、別に買わなくていいか‥‥と思い始めるという(笑)。
リニューアルされていく雑誌、どうなるか…。パワーアップしているといいんですが。けっこうマンネリなんですよね。


非公開コメント