fc2ブログ

ヴィンテージシューズ、古着、本を紹介するブログです。

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。

0 コメント

●ワックスを使いこなせ!



こんにちは。
今年の目標の一つ、鏡面磨きをマスターすること。
かなりいまさら感が強いんですが(笑)、革とワックスと向き合おう! ということです。

先日紹介しましたが、『続・靴磨きの本』亜紀書房 (2020/9/26)を購入し、基本をマスターすることから始めます。
すでに沢山持っているワックスなのですが、オーソドックスなサフィールの黒缶を使用。
さらに、東急ハンズでハンドラップ(1800円位。水分を少しずつクロスに付ける容器)と、ルボウの鏡面磨き専用ハイシャインポリッシュクロス(3枚で660円。コットンフランネル)を買ってきました。


■DSC_0102

実は、何回か練習して、クロスは厚くて水分を保てるものが良いことが判明。使い切ってしまったので、今回は、厚めのコットンシャツの端切れで代用しています。(どうしても、この6×60cmの布×3に500円以上かける気にならんのです…)

ポイントは、
① しっかり汚れを落として、クリームで栄養補給の基本作業で土台を作る
② 指でワックスを塗って長谷川さんのいう土台となる「第一層」をしっかり作る
③ クロスを巻いて水分を使いながら、円を描いて動かしてワックスを乗せて重ねる。これを繰り返す。
④ 塗り重ねられたワックスを、水を含ませて縦に動かして研ぐ。
です。

磨くのはオールデンのモックトゥとトリッカーズの緑。①と②はそれほど、難しくないです。
③から。

■DSC_0105

ワックスは、代用の効くニュートラル(透明)を使用。これで、ワックスと水を良い塩梅に調整。

■DSC_0112

ワックスを乗せてくと、なんか、前のワックスもけずっちゃっている感じがするんですが…。



■DSC_0114

そして、作業を続けているとクロスが乾いてきて、ワックスがダマになってくるんですね。

■DSC_0110

この③の作業をやっていて思うこと。「クロスが鏡面にならないと、レザーも鏡面にならないのでは?」。

そんな、疑問を持ちながら、④の研ぐ作業に移る。


■DSC_0109
なんとか、輝いてきました。ふうー。
まずは、こんな感じかな。鏡面にはまだまだですが、鍵は「クロスのワックスと水分の状態を絶妙の状態にして」磨く。


■IMG_2433

■IMG_2444

まあ、楽しみながらゆっくりやっていきましょう。
磨かなければならない靴は沢山あるので。

■IMG_2447
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント