fc2ブログ

ヴィンテージシューズ、古着、本を紹介するブログです。

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。

0 コメント

●トレジャーファクトリーとブックオフで断捨離!



こんにちは。
昨年末から、娘の勉強部屋を作ろうと大幅に部屋の模様替えを行っています。

当然ながら、本棚や服や靴など僕の持ち物を別の部屋に運ぶとなるとスペースを空ける必要が出てきます。当たり前ですが、「断捨離せねば!」ということで、無数の!本と音楽CDとジーンズをリサイクルショップで処分しました。なかなか、値段をアップしているサイトもないかな…と思い、参考にしていただければ幸いです。

最初に紹介するのは、トレジャーファクトリーへ、ジーンズ×4本とエディーバウアーのマウンテンジャケット1点。ジーンズは、90年代購入でW36とやや多きめ。ブランドはLEVI’S501のメキシコ製、ビッグジョン、エドウィン、ラングラー。色落ちは進んでおらず、それほど傷んでいない。10段階で6~7程度かな。ただ、古着屋さんではなくリサイクルショップなので、買ってから25年経っている…。

どんなものかなと思って、トレファクに持ち込んだ結果が以下。

DSC_0066.jpg

うーむ、2000円くらいかな…と思ってましたが、かなり厳しい評価。お店で同様商品を買うと2000円~3000円の値がついている。正直「もう少し何とかなりませんか…?」と思いましたが(笑)、目標はお金ではなくスペースを空けることなので、買い取ってもらうことにしました。
(以前ノーブランドのTシャツが500円、ナイキのバーゲンで買ったスニーカーが1500円だったので期待していたんですがね)
■予想されるマイナス材料
・ジーンズは玉数が多く、在庫も多い
・年末の繁忙期で、「買い手市場」であった
・ブランドもジーンズマニア受けするものではなく、作りも凝っていない
などなど、あると思いますが、玉数が多いので、トレファクさんの倉庫も満杯なのかな…と正直思いました。


そこで、今度は本と音楽CDを81点ほど(狂ってますね(笑)。段ボール2箱)、ブックオフさんに持ち込む。

内訳は、四六判とA5判の単行本が40冊くらい。文庫と新書が各15冊、CDが10点くらい。ブックオフさんは、「刊行年が新しく、状態が良いもの」を評価するという傾向があると言われています。歴史ものが圧倒的に多いですね。CDは、宇多田ヒカルさんやサンボマスターなどまだまだ現役のアーティストも多いので、「何とかならんかな…」と思いつつ、お店のお兄さんに袋ごと渡しました。

DSC_0068.jpg
DSC_0069.jpg


その結果が上記。合計5595円。「え、こんなになるの?」と正直思いました。
■主な傾向
・岩波書店さんなど老舗の単行本は300円~500円と良い値段が付いている
・店員さんは、1点1点査定しているのではなく、バーコードを読み取っている。ブックオフさんの査定額は全国で統一されている模様。
・文庫は30円以下
・CDは、概ね10円~30円。宇多田ヒカルさん『ULTRA BLUE』が30円なのか…。
・20冊ほど買取不可もあった。ただ、1000円分のブックオフチケットをもらった。
と、いわゆる人文社会科学の本が高額(といっても買った値段の15%くらいかな)で査定されている模様。
たぶん、ビジネス書や健康本などは新しいものがどんどん刊行されるのに対して、歴史の本は良くも悪くも価値が時代が変わっても変わらないんでしょうね(笑)といっても、5万円以上かけて買ってますが。(以前ヤフオクで出品していたこともあったのですが、全然売れないのでギブアップした次第です)

というわけで、思わぬ小遣いに喜んだ年末でした。←思い違いの可能性あり!
埼玉の事例ですので、都心だったりすると事情が違うかもしれませんが、断捨離をお考えの方参考にしてください。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント