fc2ブログ

ヴィンテージシューズ、古着、本を紹介するブログです。

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。

0 コメント

●雨の日に紳士はーー傘をささない文化

天皇の退位問題が話題になっています。
天皇の本を何冊か作っているせいで、日本の洋装化と天皇の近代化がふかくつながっていることがわかって着ました。

昭和天皇の本をいくつか読みましたが、モーニングや燕尾服といった礼装は金洋服店、背広といった準礼装は、三越であつらえていたようです。昭和天皇は、服装にこだわりはあまりなかったようで、服を新調することには慎重だったようです。
金洋服店の金さんの、残した本が残っていますが、採寸するにあたっては、侍従から「天皇にはあまりふれないように」と言われたとのことです。儀礼においては、まさに生神ですから、ふれることは穢れにつながると考えていたのでしょう。

さて、いま読んでいるのが、『陛下、お尋ね申し上げます』(高橋紘著、文春文庫、1988年)です。高橋氏は、長年共同通信社で、皇室取材をした方で、著作も多いかたです。そこで、1971年、学習院時代の思い出について述べています。
陛下、お尋ね~


「学習院から帰る時、乃木大将に会って『陛下はどういう方法で通学していますか』と聞かれました。天皇は、『晴天の日は歩き、雨の日は馬車を使います』と答えました。これに対し、乃木は、『雨の日も外套を着て歩いて通うように』と言ったそうです。
天皇は、乃木から質実剛健を学んだと語っていますが、これもアングロサクソン流の帝王教育なのでしょうか。すこし、不思議な感じがしました。」

話はとびますが、雨の日、傘をささないのは、アイビーリーガーたちも同様だったようです。先月取り上げた、『Take Ivy』『Take Ivy8』にありますが、ビニール製のレインパーカーを着ている生徒が一番多いようです。
僕も、アイビーリーガーよろしく、いいレインパーカーをみつけて、台風に備えたいと思います。
レイニー1

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント