fc2ブログ

ヴィンテージシューズ、古着、本を紹介するブログです。

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。

2 コメント

●BRIFT STAND(ブリフトスタンド)にいってきました!


こんにちは。

週末には、息抜きとリフレッシュをかねてシューポリッシュのお店にいくことがあります。

以前から、行きたいなと思っていたのが、Brift H(ブリフトアッシュ)さん。
去年、ロンドンで行われた「ワールドチャンピオンシップオブシューシャイニング」で優勝された長谷川の経営されるお店です。ただ、会社から少し遠いのと、料金が少しお高いので行けないでいました。


ただ、今回品川駅と神田駅でBRIFT STANDという、仮設のスタンドを開業されたとのこと。値段も1000~2000円とお安めの設定。2000円は鏡面磨きとのこと。これは、ぜひ行かねば!と先週会社帰りに寄ってきました。(以下は、担当さんがインスタグラムにアップしてくれた画面。ちなみに白いワイシャツで腕だけ写っているのがワタシ(笑)。180くらいのいいねでした。リンクは下です)
briftstand

★SnapCrab_NoName_2018-10-13_11-19-29_No-00

神田に行ってみると、7時過ぎで、しかも小雨降りだったのですごく空いていました。
その時履いていたのが、ブルックスブラザースのギリーシューズだったので、店員さんに「鏡面磨きにする意味ありますかね?」と聞くと、「こういう靴は面白いですよ」とのことだったので、鏡面でお願いした。

このブリフトスタンド、担当された濱岡さんが今年6月、長谷川さんに「こういうお店出したいんです」と提案されたところ、「いいんじゃない?」と言われ(笑)、実現したものらしい。バーのように、担当さんとおしゃべりできるのが、楽しい。
長谷川さん、腕もすごいらしいのですが、「おしゃべりも上手くなくちゃダメ」がモットーらしく、濱岡さんも結構しゃべり好き。

最近の靴事情も聞いた。「最近はパラブーツのシャンボードが増えましたね」というと、「そうなんです。ただパラブーツ、すごく多いんですが、日本人の足形と合わない場合も多いです」とのこと。
ぼってりしているが、ヨーロッパ仕様らしい。「僕は、レッドウィング・オックスフォード派なんですけど、あっという間に駆逐されましたね」というと、大笑いしていた。

DSC_0061.jpg
磨き前の状態。テーブルの上に置くと結構汚れている……。


DSC_0063.jpg
クロスで、素早く磨く。仕上げにブラシはあまり使っていない。やはり、ワックス磨きは、革の状態と水の混ぜ方がカギらしい。まあ、こればっかりは経験ですね。

DSC_0064.jpg
オリジナルのワックスかと思いきや、ブートブラックと同じ製品のパッケージを変えたものらしい。ただ、良く光るとのこと。手持ちが無くなったら買ってみようかな。

このブルックスのギリー、珍しいのと革質がいいので、濱岡さん気に入ったご様子。
インスタグラムに載せたい旨、お願いされたので、「ぜひ!」と答えたのが、最初の画像。通常20分のサービスなんですが、閉店近くまで、磨きに気を配っていた。

DSC_0070.jpg

DSC_0073.jpg

これは、僕が撮った写真。少しアンティーク仕上げになっている。やっぱりプロは違いますね。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

まるすけ 2018/10/13 18:09  編集 URL

No title

これしんのすけさんの靴だったんですね!インスタで私いいねした記憶が・・・!
BRIFT STAND、私は品川の方で新幹線までの時間で10分クイックでお願いしました。
クロスがほとんどなく、ハンドとブラシでひたすら塗り込み、ポリッシュもハンドでした。磨いてもらうのもまた良しですよね〜。
しんのすけ 2018/10/13 19:09  編集 URL

おお、偶然ですね

まるすけさん

おお、まるすけさん、品川ですか。
インスタに、いいね、ありがとうございます(密かに負けられないと思ってました(笑))。
品川は、駅中らしいので、交通費がかからないですよね(笑)。担当の方、ブラシを使ってましたか。うーん、ぼくのときは、ほぼクロスでしたね。この辺り、個性なのでしょう。

たぶん、このスタンド、全国展開したいんでしょうけど。場所代とか、考えると、ポリッシュだけでは、売り上げ厳しそうですよね。
ミスターミニットさんの、売り上げの一番は、レディースシューズのヒール交換だそうです。
長谷川さんは、スーパーマンだからいいとして、なかなかビジネスにするのは難しいらしいですねー。
非公開コメント