fc2ブログ

ヴィンテージシューズ、古着、本を紹介するブログです。

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。

3 コメント

●古典インク「KWZ社」のオレンジを試してみる!

こんにちは。引き続き、パイロットのエリートを試しています。そこで、書き味を試してみようというので、インク瓶に浸しながら、書いてみることにしました。せっかくなので今回、新たに購入したのが、「古典インク」です。ヤフオクのポイントで「KWZ社」の古典インクのオレンジを買ってみました。ポーランド製で2000円。輸入品とはいえ、たぶん、高いです…。インクには、大きく染料インク、顔料インク、古典インク(没食子インク)...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



2 コメント

●PILOT ELITEパイロット エリート シルバーン

こんにちは。今週も「The blog must go on」でいきます。最近ちょいちょい集めている万年筆、パイロットのエリート、シルバーンを紹介します。これは、正月の帰省中、母に「家に古い万年筆残ってないの?」と聞いて、もらってきたもの。父は早逝しているのですが、遺品として次男のワタクシが引き継ぎました!(兄はエンジニアなので興味がないので良いでしょう)パイロットのエリートシリーズは、1968年の発売開始。このシルバー...
記事の続きを読む
2 コメント

●フローシャイムカタログ1938(florsheim catalog 1938)を読んで。

こんにちは。先日、David Vcleat さんが、フローシャイムカタログ1938を公開されました。せっかくなので、晴耕雨読ということで、ざっと読んでみまして、感じたことをメモしてみました。The Exmore s-779 コンビ靴が多いのですが、これはピッグスキン。ソールは黒いんですがクレープソール。The Saxons-680 1930年代のU-tipといえば、ネトルトンのアルゴンキンが有名なのですが、ここで「ノルウェージャンフロント」として、出現...
記事の続きを読む
5 コメント

●LUDWIG REITERのコードヴァンローファー ーウィーンより愛をこめてー

こんにちは。埼玉は雨ですが、今週も「The blog must go on!」でいきたいと思います。普段使いできるコードバンで、経年変化を楽しみたいな。そこで、でヤフオクで捕獲したのがこちら。LUDWIG REITERのコードヴァンローファーです。セラーさんは、ブランド名をご存知なかったらしく、7000円でゲット! 相手が価値をわかっていないという、良いパターンですね。インソック。こちらが、同社のロゴです。このメーカーは、1885年、オ...
記事の続きを読む
4 コメント

●David Vcleat さんがフローシャイムカタログ(florsheim catalog 1938)を公開!

こんにちは。世界中が新コロナウイルスの脅威にさらされる中、David Vcleat さんが、フローシャイムカタログ1938を公開されました。まずは、彼の行動に敬意を表したいと思います。詳しくは、実際にカタログを見ていただければと思います。1938年といえば、ナチスのオーストリア侵攻が行われた年で、1941年の日米開戦前。暗い時代ですが、ランブラーのカラーバリエーションが美しくて、明るい気分にさせてくれます。私もDavid Vclea...
記事の続きを読む
0 コメント

●BROTHER BRIDGEブーツのエイジング

こんにちは。今日はまずまずのお天気。靴磨き日和です。2月に上野のフットモンキーさんでゲットした、BROTHER BRIDGEのエイジングリポートです。ピカピカなオイルドレザーを週2~3ペースで履きましたので、かなりくたってきてますが、個人的には満足なエイジング。靴マニアには、評判の悪いミンクオイルで仕上げてみました(笑)。ロウ成分が無駄に多いというご指摘ですが、たぶん光沢は増しているかと。左足のキャップ部分は、ガ...
記事の続きを読む
2 コメント

●さよなら、VAN REGAL

こんにちは。今週も引き続き、「The blog must go on」でいきます。去年、リーガルアーカイブにおじゃまして以来、探していたのが、VAN-REGAL。1963年発売です。ようやく、メルカリで27cmを見つけてポチってみました。送料込みで5000円。コンディションとの関係もありますが、まずまずお安い。発売当初のモデルは、インソックがグレーのはずなので、これは再発売されたものかもしれません…。ところが、袋を開いてみると、がーん...
記事の続きを読む
2 コメント

●『Pen オニツカタイガー完全読本』4/15日号

こんにちは。昨日は、早めに会社を出ましたが、街歩きはせず。駅近くの文教堂で、見つけたのが『Pen』の最新号で、熟読しています。オニツカが、ヨーロッパやアジアで人気なのは知っていましたが、ほかのメジャーブランド同様、こんなにコラボしているとは思いませんでした。著作権の関係で、一部にとどめますが、これはお買い得だと思います。今日本にある工場は、鳥取県境港市のみとのこと。うーん、できれば行きたい。だれか、...
記事の続きを読む
0 コメント

●パーカーの歴史・その5------------Wizard Coat魔法使いのコート

こんにちは。埼玉県は今週末も外出自粛。消費や娯楽も低迷ムードですが、暗いときは、昨年亡くなったジャニー喜多川さんの言葉を思い出します。「The show must go on!(ショウは続けなければならない)」そんなわけで、今週も「The blog must go on!」でいきたいと思います。4週続いたパーカ特集もこれが最後です。最終回はヨーロッパ起源のWizard Coat(ウィザードコート)がテーマです。このウィザードコートは、パーカ(フ...
記事の続きを読む