FC2ブログ

記事一覧

●ロイヤルスタイル 英国王室の歴史(2)---------ウィンザー公の物語






こんにちは。
今日は、前回に引き続き、中野香織先生『ロイヤルスタイル 英国王室ファッション史』(2019)から、ファミリーの主役ともいえるウィンザー公(1894~1972)について紹介していきます。

英国を代表するファッションアイコンとして、彼が流行させたものは以下のものです。ただ今のようなSNSがあるわけでもなく、伝説も入っているかもしれません。

・ネクタイの「ウィンザーノット」結び
・「プリンス・オブ・ウェールズ」と呼ばれた、大胆な格子柄
・カラフルなフェアアイルセーターとそれを柄のパンツに合わせる、パターン・オン・パターンの方法
・茶のバックスキンシューズをネイビーのスーツに合わせるというような着こなし
・ベレー帽
・パナマハット
・ギリー・シューズ

実は、今回のキーワードも、「愛情に飢えた幼少時代」です(笑)。中野先生によると、彼の着こなしは、王室の装いを挑発し、従来ではあるまじきスタイルでもありました。
その着こなしが2019年現在、洒落者のスタイルとされているんですから、なんとも皮肉ですね……。

1925duke-dog.jpg

フェアアイルセーター(1925)

style-essential-126_01_.jpg

このスーツ格好いいですね

tumblr_nnw4jfOY6Q1rxmu2no1_1280.jpg

夏のスタイル

puffer (6)

ゴルフウェア

写真ですと、すらりとした長身にも見えるのですが、ウィンザー公は165センチほどの小柄だったそうで、かなり細身であることもわかります。それをわかっていてか、上着をソフトに着こなすんですね。ここにイギリスぽくないモダンさがあります。

彼は、13歳で海軍軍人となります。スパルタの訓練を受け、彼になじめるようなものではありませんでした。

軍人として大成することはありませんでしたが、社交界では存在感を示します。
1920年代には各国の王女と噂が流れましたが、結婚には至らず。
ここで出てくるのが、前回も出てきたマザコン体質です(笑)。いえ、たぶん、ウィンザー公の側近だったら全然笑えませんね……。

ここで出てくるのが、「運命の人妻」アメリカ人のウォリス・シンプソンです。1930年代に出会ったとき、既婚者でしたが、ともにファッションリーダーであり相性は抜群だったとされます。ウォリスは時折、子供のように人前でウィンザー公をしかりつけ、彼はその「お礼」としてカルティエの宝石をプレゼントしたそうです。これが、サディストとマゾヒストの関係といってしまえば、それまでなのですが、公人ですからね…。こまったものだ。

そんな生活も皇太子時代まで。1936年、エドワード8世として王位につきます。
当時の英国国教会では、離婚は禁止されていたことなどの理由から、ウォリスとの結婚は認められませんでした。そこで、エドワードが選択したのが、な、何と、退位という選択。「愛する女性の助けと支えなしでは、国王としての重い重責を全うすることなどとうてい不可能である」と。

1942gettyimages-3302918.jpg

1942年

2194049337_ea80e94b48_o.jpg

年代不明

このあと、妻の不倫スキャンダルやらなにやら置きますが、最後は追放されるように、パナマ総督となり、イギリスの土を踏むことはありませんでした。

ウィンザー公のこういう側面、ワタクシこの本で初めて知りました。
この負の連鎖が、後のチャールズにも影響するのでしょう。英国王室恐るべし。




↓絶賛発売中。
81ZyxKQMmGL.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

「王冠をかけた恋」ですね。
ウィンザー公というと、どうしてもナチスとの関係が気になります。。。例の密約文書とか。
「ザ・クラウン」ずっと見たいと思っているんですが、すでにHuluとAmazonAmazonに入ってるんで、Netflix加入をためらっています。

コメントありがとうございます

Europeanblendさま

お疲れ様です。そうなんですよね。
「王冠をかけた恋」「クラウン」、じつは、見たい映画たくさんあるんですが、僕も見てません(笑)。

ナチスとの関係、あったんでしょうね。
シャネルも、ナチスの将校と恋仲になったのをウェストミンスター公爵に助けられてますし、当時のハイ・ソサエティに半ユダヤがあったのは間違いないです…。ユダヤとファッションは関係が深いとされますが、アンチも多いですよね。ちょっと、日本人にはわからないです…。

Europeanblendさん、動画はアマゾンですか?
私もベビーユーザーです(笑)。なんか、生活のすべてを支配されてるようで癪なんですけど、便利ですよね。
レンタルビデオももういかなくて良さそう。世の中変わりましたね…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。