FC2ブログ

記事一覧

●ガラスレザーをお手入れ…。


こんにちは。
最近、スニゲーターさんのハーフラバーに始まり、みなさん職人化している様子。
偶然なのですが、流れにのって僕もリペアに挑戦してみました。

本格靴を買い始めたのが、2008年頃。
当時は、ビン靴ブロガーさんたちとのお付き合いもなかったので、ヤフオクを中心に気に入ったものを買っていました。
ヤフオクで見た目だけで買うと、レザーの種類がわかりづらいのも手伝い、ガラスレザーのものもいくつか持っています。品番でチェックするとかしてなかったんですね…。

そこで、手元にあるのが、パンチトゥキャップトゥのJ&Mアリストクラフト。刻印タイプなので、90~00年代でしょうか。もうひとつの下が、フローシャイムの20331。これも80年代でしょう。
ともに、内羽根の切り替えしは、ランブラーに近いのでしょうか。(アリストは1万円、20331は4000円くらいでした。

IMG_9397.jpg
IMG_9437.jpg

IMG_9390.jpg


今回活躍してもらう(予定だった)のが、モゥブレイのコードバンクリームとレザーマニキュア。僕、シューケアは、ほとんどR&D(発売元)関係の商品なんですよね。感謝してほしいなあ。

IMG_9413.jpg

なぜに、ガラスレザーにコードバンクリーム?とお思いも方も多いはず。
一応、箱に「ガラスレザーの補色・艶出し」と書いてあるんですよね。きめの細かい粒子で浸透しやすいという意味なんでしょう。

IMG_9435.jpg


ところで、ひどいのが、アリストの左足。酔っぱらって、何かを踏んだとしか思えません(笑)。ワタクシ、昔、某駅前で、べろべろになって歩き、ベンチにぶつかってコロコロ転がったことあります…。予備校帰りの女子高生に「ガンバー!」って言われました…。

IMG_9401.jpg
IMG_9400.jpg

え、えーと、まずは、レザーマニキュアで傷を補色。ここで、重大な誤りに気が付く。このマニキュア、ブラウンに近い……。ただ、アマゾンで他の色を見ると、これが一番、バーガンディに近い。まあ、この時点ではこれでいくしかない。

IMG_9418.jpg
IMG_9419.jpg

そのあと、コードバンクリームで補色。トゥとヒール近くは、かなりひどいので、き、厳しい。
実は、これ3週間前の映像です。その後、3度なじませましたが、出来上がりは一番下の画像。

IMG_9423.jpg
IMG_9421.jpg

アリストは置いておいて、フローシャイムにもクリームを。よくやるんですが、黒に深みを増すため、あえてネイビーのクリームを入れます。よく、タキシードなんかにあるんですが、夜、ブラックが微妙にネイビーに光る「ミッドナイトブルー」にしたいんですよね。
これは、傷はあまりないので、トゥとサイドのレザーのみに補色。うまくいくかな。
(これも、アリストと一緒に作業したので3週間かけて塗りこみました)

IMG_9425.jpg
IMG_9424.jpg




そして、補色した結果がこれ。

IMG_9438.jpg
IMG_9439.jpg
IMG_9431.jpg

IMG_9429.jpg
IMG_9428.jpg


き、厳しい。とくに、アリストクラフトは、地の色とマニキュアの色調が違いすぎる。ぶちの猫さん状態。
また、フローシャイムも、なかなか浸透していない。
おいおい、頼むよR&D。

いえ、僕のの塗り方が足りないんでしょう! このあともガシガシ履いて、補色し続けてどれだけ治っていくか。まだまだあきらめません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。