FC2ブログ

記事一覧

●Florsheimの始祖たち

こんにちは。埼玉はすっかり梅雨です。お出かけしようにも、ちょっと準備が大変なので、家で本を読んだりしています。晴耕雨読ですね。そこで、先日、ついにRamblerをゲットしましたので、「フローシャイムの始祖」コレクションが、仮ですが完成!記念に記事をアップしておきます。左から、筆記体プレーントゥ1940S、Rambler1960、S-1316Viking1950S、ですね。斜めから見ますと、ウエストの絞り込みは、ほぼ共通しているのでしょう...

続きを読む

●浦安の靴のディズニーランドへ!その2---リーガルアーカイブス

こんにちは。今回も引き続き、リーガルアーカイブスさんからお聞きした話を軸に、紹介していきます。今回は、個別のネタを紹介していますね……。・日本製靴は、1902年の創業以来、現在の足立区千住を中心に営業してきました。戦前の資料は、残念ながらほとんど残っていない。これは、空襲を受けたことと、のちにGHQから軍需産業とみなされたことが関係しているとのこと。1945年に「制限会社」の指定を受け、48年には「閉鎖機関」に...

続きを読む

●浦安の靴のディズニーランドへ!---リーガルアーカイブス

こんにちは。千葉県浦安市といえば、ねずみのキャラクターで有名なあの娯楽施設ですね……。靴好きには、もうひとつ聖地があります!そう、REGAL本社にあるリーガルアーカイブスですね。先日●3月15日「靴の記念日」でのご縁をきっかけにおじゃまさせていただくことに。Japan_shoesさん、今回もありがとうございました!ご担当の方から2時間ほど、じっくりお話をうかがうことができました。以前、●グッドイヤーの王者 日本製靴の歴...

続きを読む

●一番くわしいローファーの歴史(5)--------「loafer」か「moccasin」か

こんにちは。前回に続きまして、テーマはローファーです。次の疑問は、「ローファーloafer」という名称の語源について見ていきましょう。履きやすいことから「怠け者」という意味の「英語」です。ここがまずはポイント。なんとなく、結論が見えてしまいますが……(笑)。ウィキペディアを軸に見ていきましょう。①1926年にロンドンのワイルドスミス(Wildsmith)はジョージ4世へ狩猟中の休憩時に使用する室内靴としてカジュアルなスリ...

続きを読む

●一番くわしいローファーの歴史(4)--------Bass Weejuns の誕生1936年

こんにちは。今年のGWは10連休。みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。私は、田舎に帰省する予定なので、2週間分の記事をアップ!以前からローファーの歴史を調べているのですが(●バスの靴カタログ 1910-1950、●ローファーの歴史(1)(2)(3))、さらに発見があったのでバージョンアップです。どこまでいくんだ? と思う方が多いでしょうが(笑)、調べてみるとこれが面白い。以前から書いてますが、ローファーには、ノル...

続きを読む

プロフィール

もりおくしんのすけ

Author:もりおくしんのすけ
FC2ブログへようこそ!
ヴィンテージグッズ好きアラフィフが、モノと本を紹介するブログです。